×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Gemini96 ジェミニ96
ジェミニ96のペパクラデータはこのサイト http://jleslie48.com/ )

Gemini96



HISTORY
 なんで?と思う方も居られると思いつつ、またジェミニ。
 さすがにすでにジェミニ・タイタンのコーナーで書いてしまったことを繰り返して書くというのも芸がないので、ジェミニ計画といえばやはり宇宙遊泳!という個人的思いこみ(笑)から、そちらの話題を少々。

 正式には船外活動(EVA)というのだそうだが、ジェミニ計画当初に予定された最初のEVAは、ハッチを開けて身を乗り出すだけ、という控えめ(?)なものであった。
 ところがジェミニ3号の打ち上げ直前、ロシアのヴォスホートに乗り組んだレオノフ飛行士が世界初(またロシアだ…)の宇宙遊泳を成し遂げたもんで、米国としても遅れをとることは許されず、急遽、ジェミニ4号では、いきなり「完全な宇宙遊泳」を行う事になってしまった。
 いろいろな準備をはしょって(心の準備も含め)やらされた飛行士はさぞ大変だったことだろう。
 たとえ宇宙飛行士でも、宮仕えはつらいのであるなあ…。

 さて、宇宙遊泳といえば宇宙服。
 一体どれくらいのお値段かというと、ジェミニ用のデータでないので申し訳ないが、スペースシャトル用に開発された船外活動用宇宙服の開発費が、服43セットと生命維持システム13セットで1億6、700万ドルだったそう。
…ということは1ドル120円換算で(これ、この記事を書いていた当時の為替レートです)約200億円…これを43で割ると、1着4億6、600万円くらい?
 ジェミニの頃はもう少し安かったとは思うが、なんとも高価な服である(笑)

 また、ジェミニ当時、宇宙服は全て宇宙飛行士一人一人オーダーメイドだったが、最近は服のパーツ毎にいくつものサイズが用意され、飛行士の体格に合わせて、パーツを交換して使うのだそうだ。

 以下余談
 それでも宇宙服が欲しいという方のために、宇宙服の買えるHPを御紹介(笑)
 ここの「アパレル」ってページの中に、モロ「アポロの宇宙服」という商品が出てます。もちろんレプリカですが(笑)
 ヘルメット・バックパック・ブーツ・グローブも付属する豪華フルセットで、お値段は1,500ドル。1ドル120円換算で約18万円ですかあ。
 ホンモノよりは安いとはいえ…微妙ですなあ…ちょっと欲しい気もしますが(笑)
 こちらがそのサイトです。
http://www.collectspace.com/buyspace/home.html



IMPRESSION
 モデルは、例のサターン5型と同じところからの提供です。
 もともと1/48で設計されたモデルを1/96に縮小されて提供されているようです。
 (だから「ジェミニ96」なのだと思われます)

 ディテールは、先にこのページで御紹介した「ジェミニ・タイタン」に比べて格段に精密!(むこうはむこうで、あっさりディテールながら、作りやすく、雰囲気は決して悪くありませんが)
 ジェミニカプセルや、ロケット噴射口まわりも、少ないパーツでなかなかの雰囲気になっています。
 ホント、こういうのを待っておりました。

 インストも判りやすく、多数の写真を使った組み立て工程の説明書もついています。(使われている写真は1/48版のようです)
 本来、「ジェミニ・タイタン」のコーナーにまとめた方が良いような気もしたのですが、うれしくて、思わず別枠にしてしまいました(笑)

 ただ、作っていくと、同じスケールのはずなのに、あちらのジェミニよりも、何故かふたまわりほど大きい気が…。
 そこで完成品を実測して、実機のデータから計算すると、ダウンロードしたそのままのサイズでは、約1/87くらいになっていました。
 したがって1/96にするためには90%位に縮小してプリントアウトする必要があるみたいです。(う〜ん、用紙の規格の違いのせいでしょうか…?)

back